アジリティ

ッスン概要

1クラス5頭までの完全予約制です
ナイター設備あり

クラス案内

OBEDIENCE (オビディエンス)  ⇒  アジリティに必要な基礎訓練を行うクラスです

OPEN(オープン)          ⇒  障害の基礎練習や強化を行うクラスです

NOVICE (ノービス)                   ⇒  初級者向けのコース練習のクラスです

ADVANCE(アドバンス)            ⇒  級者向けコース練習のクラスです

アジリティとは

アジリティ-とは、犬と人間がペアとなり調和をとりながら、コース上に置かれた障害物・・・ハードル、トンネル、シーソー・・・などを標準タイム内に正確にクリアして、正確性とタイムを競うスポーツです。
イギリスで生まれたといわれ、ヨーロッパを中心に世界各地で競技会が盛んに行われるようになっています。
馬術競技のサーキットをモデルに作られたコースで、“飛び越える”“くぐりぬける”“登る”など、犬の本能を刺激するよう意識して作られています。
国内では1993年から本格的な競技会が開催され始め、愛好者の急増とともに競技レベルも年々レベルアップしてます。

10917329_1569945453241329_3063340929523412364_n

10268704_1471443693091506_4791566917146684388_n

 

障害と競技

ジャンプをするジャンプ障害・・・ハードル タイヤ ウォール ロングジャンプ
決められた部分に接触するタッチ障害・・・ Aフレーム シーソー ドッグウォーク
その他、トンネル、スラローム、テーブルなどがあります。

競技は、タッチ障害やテーブルが含まれるアジリティ(AG)やそれらが含まれないジャンピング(JP)があります。
また、犬種別ではなく犬の体高によってスモール・ミディアム・ラージの3つに分けられ、体高にあわせて障害の高さが異なります。
コースレベルはコースの長さや難易度によって、1度、2度、3度のクラスがあり1度から始めます。